野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

神奈川にもフクロウ類はいるんだよ(リベンジ編)

本日は当直明けで、帰りにトラフズクを見てきました。

以前2月に「神奈川にもフクロウ類はいるんだよ」というタイトルでトラフズクの記事を書きました。

トラフズクの特徴は羽角(耳のように見える特殊な羽毛)とオレンジ色の虹彩(ヒトでいう白眼の部分)なのですが、この時はほとんど目を閉じたままで、唯一目を開いた時はカメラの設定を間違え残念な結果に・・・

ずっと目を開いた姿を撮りたいと思っており、彼らが旅立ってしまう前にと眠気と闘いながらいってきました。

仕事が終わり現地に9時30分くらいに到着。

まだいるかどうか不安でしたがどうやら、まだ5羽程いついていました。

だいぶ、木の高い所へ移動していましたが、なんとか見える場所を確保。

前回と違って、熟睡できていないのか、綺麗なオメメを覗かせていました。

「トラフズク」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
なんとかオレンジ色のオメメが撮れました。
a0167480_1685188.jpg

やはり眠いのか、片目をつぶってウインクです。
a0167480_1695126.jpg



続いて、隣の木にいたもう一匹。
なんだか、前回撮った子と同じのような気がします。
微笑んでいます。
a0167480_16122049.jpg

うっすら目を開けています。
a0167480_1613933.jpg

あまりにも可愛いのでトリミングしてアップで!
a0167480_1614821.jpg


あ、今日はトラフズクは目を閉じている方が断然可愛いという話です。

あまりの眠さにトラフズク観賞は30分で切り上げましたが。

車に乗り込むと眠気が飛んだため、少しだけ座間にある谷戸山公園に行ってみました。

そこでの成果はアオジ雌・カワセミ雌・オオタカ雌(証拠写真です)の雌三昧でした。

「アオジ雌」
撮っている時はオオジュリンかも!!と思っていましたがアオジの雌でした。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_1624859.jpg

a0167480_16242630.jpg


「カワセミ雌」
雌は初めて見ました!逆光ですが・・・
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_16262079.jpg

a0167480_16265849.jpg

a0167480_16271480.jpg


最後に
「オオタカ雌」
カラスがうるさいので空を見ると集団でオオタカを追い払っていました。
a0167480_16294675.jpg

オオタカとカラスの写真はしょぼいが、昼間の月が出ていてくれたので少しは面白みが出ました。


今は、「ぽー」「いくら」を放鳥しながら書いております。

眠くなってきましたので今日はこの辺で!

いつもグダグダの長い文章にお付き合いくださりありがとうございます。

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-03-11 16:34 | 野鳥