野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本三大鳴鳥

こんばんは

昨日話しましたように、今日は朝5時に起きれたため、都内の某御山へ「コマドリ」を探しに行ってきました。

あ、今回も非常に長い記事になりましたので気が向いたときにでも見ていただけたらなと思っています。


「コマドリ」とは、日本三大鳴鳥の一つにあげられている鳥です。

日本三大鳴鳥とは「ウグイス」「オオルリ」「コマドリ」の事で、囀りが非常に綺麗な鳥の事みたいです。(たぶん・・・ また、囀りが綺麗な鳥は他にもいるのですが、たぶん容姿も綺麗であるといったことも加味されているのではないかと思っています。)

ここでおさらいとして日本三大鳴鳥である「ウグイス」「オオルリ」の紹介です。(ちなみに、以前に使用した写真です)
「ウグイス」
a0167480_19375028.jpg

こら~ 地味じゃないか!! と思われるかもしれませんが、「ウグイス」は滅多に姿を見せないため昔の人は「メジロ」を「ウグイス」だと思っていたため容姿・美声の揃った鳥として三大鳴鳥に選ばれたのだと思われます。
ちなみにウグイス色とは「メジロ」の色です
a0167480_1938577.jpg


「オオルリ」
これぞ、容姿・美声の揃った鳥!!
a0167480_194338.jpg

a0167480_19431763.jpg

ちなみに幸せの3大青い鳥の一つでもあります。


んで、残りの1つの「コマドリ」探索に移ります。
朝5時起床、6時出発、8時現地入り、9時頃コマドリポイントへ到着(前回知り合いになったHさんに教えて頂きました。ありがとうございます)

すでに3人程バーダーさん達がいらしてました。

まだ声も姿も見てないとのことでしたが、今回はしっかり「おにぎり」持参でしたのでのんびり待つことに。

明日は仕事なので遅くても12時には下山したいため、リミットは3時間です。

んで時は流れ11時一向に現れる気配がありません・・・ 現れるのはハイカーとバーダーだけ。

半ば諦めたとき、下山してきたハイカーの方が「もう少し上に出てたみたいだよ」と私達に教えてくれました!

自分達だけ抜け駆けするのは気が引けるので、皆さんにも教えてみんなで登山開始!!

が、到着するも姿はなく、詳しく聞くと遠くで囀りが聞こえただけとのこと・・・




え? 最初にいたポイントから10分近く急こう配の山道を急ぎ足で登ってきたのですよ?

みんなを引き連れて・・・めちゃくちゃ気まずいではないですか!!

みんな息を切らしてぐったりです。

その時の私の気持ちは・・・ ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・・

しかし、いまさら引き返すわけにはいかないため、黙って待機してました。

すると、すぐ目の前で「カラカラカラ」と大きな囀りが!! やった~ 姿は藪の中で見えないけど、みんなに活気が戻りました! この時の安堵感といったら・・・

その後声はするが姿が見えず、1時間いて一回だけ少し開けてた場所に出てきました。

私の場所からは運よく見ることができたので一応撮ることができました。

「コマドリ」95種類目
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
どれもピントが甘く目が死んでますけど 撮れて良かった!!
a0167480_1933639.jpg

a0167480_19332258.jpg

a0167480_19333742.jpg

a0167480_19335270.jpg

a0167480_1934794.jpg


残念ながら、囀っている姿は確認できませんでした。
また、相方は影だけで姿をみることは出来なかったのです。
私だけみてしまってごめん
いずれリベンジしたいと思います。


今回訪れた場所は7年ほど前は多くのコマドリが繁殖していたそうですが、マナーの悪いバーダー達のせいで、枝は切られ、巣は荒らされ、ここ数年は数が激減し姿を現さなかったそうです。

それが今年はどうやら戻ってきてくれたみたいで、何度か目撃されたそうです。

お相手をみつけて繁殖してくれることを祈っています。頑張れ~

野鳥ランキングに参加しています。
↓良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-05-08 19:51 | 野鳥