野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:三宅島( 17 )

いよいよ三宅島も最後となりました。

最後の航路で思ってもみないお見送りがありました。

「バンドウイルカ」
a0167480_10581273.jpg

a0167480_10582449.jpg

a0167480_10583277.jpg

a0167480_10584334.jpg


私達夫婦は、鳥にはまる前は、イルカ・クジラが大好きで、2年前の新婚旅行もこのお二方を見たいがために「小笠原諸島」に行ってきたのであります。

いや~ ビックサプライズでした。
一番興奮したかもしれません。


a0167480_1114852.jpg


ウミガラスが繁殖するというなんとか島
a0167480_1115965.jpg


a0167480_1124519.jpg



今回ウミガラスをみることはできませんでしたが、とても楽しい旅になりました。

やっぱり島はいいね。
[PR]
by atekichi | 2011-08-28 11:03 | 三宅島
「イソヒヨドリ」
三宅島にはあちこちでイソヒヨドリを見ることが出来ました

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

a0167480_105309.jpg


a0167480_10531874.jpg


三宅島らしく溶岩の上にとまるイソヒヨドリ
a0167480_10535714.jpg

a0167480_1054483.jpg



「ホオジロ」
a0167480_1054335.jpg

[PR]
by atekichi | 2011-08-28 10:55 | 三宅島
やっと新しい子達を載せることが出来ました。

ここからは新しい子ではありませんが三宅島で出会った子です


「ゴイサギ・ホシゴイ」
雨が降るなか水たまりで佇んでいました。
最初は景色と同化して石ころかなにかだと思いました。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_10463953.jpg

a0167480_1046515.jpg



デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_10472297.jpg

a0167480_10474252.jpg



いつも飛んでる姿しか見たことがありませんでしたが、こんなにも綺麗なんですね。
[PR]
by atekichi | 2011-08-28 10:49 | 三宅島
「トウゾクカモメ」215種類目

三宅島を出発し、2~3時間が過ぎ、ほとんど鳥達の姿が見えなくなったころ

どこからともなくやってきて、船を横切っていきました。


EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_1039447.jpg

a0167480_10395634.jpg

[PR]
by atekichi | 2011-08-28 10:40 | 三宅島
さてさてここから紹介する子は遠いし小さいしで豆粒写真です。

「オーストンウミツバメ」113種類目

この子はは一際小さかったので、よくわからずパシャリ。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
左上の小さい子
a0167480_1021086.jpg


翼上面にある逆ハの字淡褐色の帯がある
a0167480_10214869.jpg


小さくて分かりづらいですが、切れ込みの深い凹尾
a0167480_10232135.jpg

[PR]
by atekichi | 2011-08-28 10:24 | 三宅島
続いてオオミズナギドリ

この子は海上に沢山いて圧巻でした。

「オオミズナギドリ」211種類目

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_1062885.jpg




あれ? あんなに撮ったのになぜかこれ一枚しか見つかりません。

間違えて消去してしまったのかもしれません。

なんてこった・・・
[PR]
by atekichi | 2011-08-28 10:08 | 三宅島
こんにちは

お久しぶりです。

ここ2、3カ月は鳥見にいけていません。

今後もしばらくは、鳥見にいけないと思われます。残念


さて、ようやく三宅島編も終わりに近づいてきました。

今回は、三宅島から竹芝までの航路でであった海鳥達の紹介です。

揺れる甲板からの鳥見で、酔いとの戦い、とりあえず沢山いるオオミズナギドリを基準に、特徴の異なる鳥をみつけることに。

「オオセグロカモメ」210種類目
これは船に乗る前に陸から撮ったもの。
ブレブレです なにかナマズのようなものを咥えていました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_1022524.jpg

[PR]
by atekichi | 2011-08-28 10:03 | 三宅島
こんばんは

またまたご無沙汰してしまいました。

なんだか忙しくてまったく鳥見もブログもできませんでした。

明日は久々に予定がありませんので、鳥見にいけるかも?


では今更ながら三宅島の続きです。

今回は「モスケミソサザイ」のお話です。

事前の調査ですと、とくに苦労もなく出会えるだろうと思っていたこの御方。

それがまったく姿を現さず、結局最終日になってしまいました。

アカコッコ館の方に話を聞くとどうやら今年はほとんど姿を見せていないとのこと、なんだか心配です。

最終日

帰りの船はお昼過ぎですので、午前中だけ鳥見に行きました。

前回の記事にも書いたように池の畔にいくもこの子には出会えず帰り道での出来事でした。

コマドリポイントで時間ギリギリまでコマドリを探していると、後ろの林からなにやら囀りが、暗い藪の中に目を凝らすと、なにやら茶色い小さい物体がちょこまか動いています。

念願の「モスケミソサザイ」でした!

最後の最後で姿を見せてくれました。

せっせと巣に出入りしています。

驚かさないよう離れて少しだけ撮らせてもらいました。



「モスケミソサザイ」209種類目(亜種別)
離れての撮影なのでおもいきったトリミング
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_19525112.jpg

a0167480_1953381.jpg

a0167480_19531868.jpg

ちょっと近くの木に来てくれました。
a0167480_19533140.jpg



デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19543673.jpg

a0167480_19544659.jpg

a0167480_1955020.jpg

デジスコがあると離れて撮影することができて鳥にもいいかもしれませんね。

もう少し見ていたかったですが、そこはグッと我慢して早々退散です。

元気な子を育ててね。

次回は帰りの航海で出会った海鳥達です。(豆粒のような写真だったり酷いかもしれませんのであしからず)
[PR]
by atekichi | 2011-07-22 20:00 | 三宅島
さてさて次に紹介するのはこの子

「タネコマドリ」208種類目(亜種別)
コマドリにみられる上胸の黒い帯がなく、お腹や脇が淡色だそうです。

三宅島に行く前に皆さんのブログやらHPで三宅島の探鳥話を調べたのですが、「タネコマドリ」、「モスケミソサザイ」、「アカコッコ」はあちこちにいるため出会いやすいとのことでしたので気楽に出会えるだろうと思っていたのですが甘かったです。

有名な探鳥地を3か所めぐったのですが初日は「タネコマドリ」の声は聞こえるものの姿は見えず、「モスケミソサザイ」にいたっては鳴声すら聞こえませんでした。

2日目は雨でしたが小雨になった時に大路池へ行ってみました。

途中アカコッコ館に寄るもお客は誰もおらず散策している方さえいませんでした。

雨具もないなかとぼとぼ歩いているとあちこちで「タネコマドリ」の囀りは聞こえるのですが姿は見えず。
雨も強くなり、こんなときに無理して出歩くんじゃなかったと途方にくれていると背後で「ヒンカララララ」と声が、急いで振り返り地面を探すが見当たらず見逃したかと思っていると地面ではなくロープの上にいました。

雨がひどく、デジスコはセットできませんでしたので私のデジ一だけの撮影です。

そこそこ距離もありうす暗かったため綺麗に撮れませんでしたが大興奮でした。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_8534852.jpg

その後地面におりて道を横切っていきました。
a0167480_854770.jpg


この時の感動は忘れません。

しかしますます雨がひどくなり帰り道はほぼ無言な2人でした。

帰りにアカコッコ館のレンジャーさんに話を伺うと、コマドリは雨の日の方が出会いやすいと教えてくれました。
そして「モスケミソサザイ」は今年はほとんど姿を見せないそうで心配されていました。留鳥なはずなので何か異変が起きてなければいいのですが。

3日目は嵐でしたが、デジスコで「タネコマドリ」を撮りたいということで再度アカコッコ館へ。

林の奥に1羽見つけるもデジスコでは無理でした。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_941320.jpg



残すは最終日です。
天気は晴れ、少し暑いくらいでした。
船が14時ですので、お土産を買う時間など色々考えて鳥見できる時間は11時まで。
とりあえず宿で作ってもらったおにぎり持って大路池へ。

初めて池の畔まで歩いて行きましたが、出会えず(コマドリ、ミソサザイ以外の鳥達には沢山出会いました)時間も迫ってきていましたので、悔しいですが引き返すことにしました。

残りの時間は2日目に出会った場所付近で待つことに。

これが大正解で、時間ギリギリで出てきてくれました。
2日目とは逆方向から撮影
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_9131547.jpg

a0167480_9132622.jpg


相方念願のデジスコです。
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_9144236.jpg

a0167480_9145368.jpg


さらにさらに、もう出会えないと思っていた「モスケミソサザイ」にも出会えたのです。

続く
[PR]
by atekichi | 2011-06-08 09:19 | 三宅島
おはようございます。

しばらく更新が途絶えましたが、三宅島の続きです。

島に到着した日は晴れていたのですが、2日目3日目は嵐に近い天気でしたので鳥見はほとんど出来ませんでした。

しかし、雨が小雨になった時を見計らって島を散策し、出会った鳥達を紹介します。

まずは「アマツバメ」207種類目

三宅島にもツバメが来ていたのですが、その中にツバメよりも羽が長く、あまり羽ばたかない子がいるので気になって調べましたらアマツバメでした。
アマツバメとツバメは分類が違く、アマツバメはアマツバメ目アマツバメ科に属しているそうです。

そしてアマツバメ類はほとんど空で暮らすため、飛行能力に大変優れており、水平飛行速度は鳥類のなかで最高であるとも言われているんだそうです。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
逆光でしたりスピードについていけずこんな写真になりましたが
a0167480_8244118.jpg

a0167480_8245340.jpg

a0167480_825389.jpg

a0167480_8251240.jpg

a0167480_8252526.jpg


つばめ同様天気が悪い日の方がたくさん見ることができました。

続く
[PR]
by atekichi | 2011-06-08 08:26 | 三宅島