野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
こんばんは

コウノトリの続きです。

しばらく観察していると、寝床に飛んでいきました。

「コウノトリ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO×1.4
a0167480_17321318.jpg

a0167480_17322046.jpg

a0167480_17322731.jpg

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_17331847.jpg

a0167480_17332977.jpg

a0167480_17333932.jpg



他にはコガモとハシビロガモが」いました。
「ハシビロガモ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO×1.4
a0167480_17325911.jpg

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_17335433.jpg

a0167480_1734253.jpg

かわいいおしりです。
a0167480_17342194.jpg


イスカやオオマシコは見られませんでしたが、満足のいく鳥見になりました。

この後、温泉に入り、相方の実家でのんびり年越しをしました。
[PR]
# by atekichi | 2014-01-27 17:37 | 長野
イスカやオオマシコがみつからない(来ていない?)ため、昼食を池の湖畔でたべ、午後はハクチョウと水鳥を見に川へ行ってみました。

しかし今年はほとんど飛来していませんでした。もう一か所にも来ておらず今年は遅れているのでしょうか?

初日ですので、鳥見はあきらめゆっくり実家で過ごすのも良いかと思いましたが、満足できず迷った挙句、車で1時間ほど走ったところに「コウノトリ」が飛来している場所にいってみることにしました。

ここは沼がいくつも点在(約60か所)、川もあり、餌のドジョウなどが豊富であるため、きてくれたのかもしれません。

どこにいるのかもわからないまま、適当に探すことにしました。

怪しいと思っていた沼にはおらず、川沿いをひたすら探すも見つからず夕方になってしまいました。

時間がないため、最後に帰り道にある大きめの沼をみていくことにすると、奇跡的にいたのです。

人っ子一人いない場所でゆっくり観察することができました。


「コウノトリ」273種類目
調べてみますと、日本産のコウノトリはすでにおらず、この子は野生個体と放鳥個体から生まれた子なのです。
EOS 7D+EF400mm F4 DO×1.4
a0167480_1042099.jpg

a0167480_1042978.jpg

a0167480_1044532.jpg

近くまできてくれます。
a0167480_1052084.jpg

a0167480_1055026.jpg

コガモと一緒
a0167480_106307.jpg

a0167480_1085018.jpg

a0167480_1085811.jpg



Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_1094566.jpg

a0167480_1095390.jpg

a0167480_1010151.jpg

ボウリングのピンのようです。Pリーグを連想してしまいます。
a0167480_1010910.jpg


目の周りがピエロのようでとても不思議な子でした。

元気に育てよ~
[PR]
# by atekichi | 2014-01-26 10:13 | 長野
こんばんは、ぽーちゃん、いくらちゃんを放鳥しながら書いております。

昨年12月31日~今年の1月4日まで相方の実家の長野へ行ってきました。

今年はは珍しく二人とも休みが重なり、ゆっくり年を越せることができました。

いつものように4日間とも実家の裏山へ探鳥へ行き、夕方には近くの温泉施設へという贅沢な日々でした。(さすがに元旦は午後にちょっとだけ)

今回の目的は「イスカ」です。

ここは、数年前に「モミヤマフクロウ」「レンジャク」に遭遇し、一昨年の冬には「オオマシコ」、昨年の夏には「ハチクマ」「サシバ」の渡に出会えた素敵な場所なのです。

標高800~1000メートルで、池が数か所点在し、周囲には赤松もたくさんなっているのです。

昨年夏にきたときに赤松の木を確認してから、きっと「イスカ」も来るんじゃないかと勝手に目星をつけていたのです。

ですのでずっと冬が待ち遠しかったのです。しかも今年(昨年)は「イスカ」の当たり年といわれており各地で目撃情報が多数あったことから、出会えて当たり前みたいな気になっていました・・・

朝6時に起きて凍った林道をどんどん登ります。スタッドレスも新品ですので安心です。

標高800メートルにある池です。鷹の渡もここでみます。

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_19245324.jpg

a0167480_192527.jpg

深々と降る雪、別世界です。

ただ、野鳥の数がものすごく少ないです。

いつきても大量に出迎えてくれる「ホオジロ」「カシラダカ」の姿もほとんどありません。

昨年いた「ミヤマホオジロ」もメスが一瞬姿を見せてくれたのみでした。

目星をつけていた赤松地帯にもイスカはおろななんにもいません。

たま~に、鳥を見つけてもここの子たちは警戒心が非常に高く、車の中からだろうと近くで観察することはできません。

そんななか、なんとか見つけた鳥たちです。

「シメ」1羽のみ
EOS 7D+EF400mm F4 DO×1.4
a0167480_19333548.jpg


「ベニマシコ」
この子たちは
とは10数羽出会うことができました。
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_19355027.jpg

a0167480_19355892.jpg

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_19362586.jpg


「カケス」
年がら年中いつきてもかならずいます。
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_19373281.jpg


「アオゲラ」
すごく遠くですが
Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_19384989.jpg


          ↓

a0167480_19391856.jpg

尋常ではないぐらい膨らんでしまいました。

「アカゲラ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_1941378.jpg


他には、コゲラ、シジュカラ、イカル、カシラダカ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、メジロと出会えました。

イスカはあきらめ、オオマシコを探しに行きますが、オオマシコもいません・・・

まだ、きていないのか、それとも昨年はたまたまきてくれたのか。

続く
[PR]
# by atekichi | 2014-01-23 19:45 | 長野

午年

昨年暮れに見に行ってきましたヘラサギです。

「ヘラサギ」272種類目
距離がありそうでしたので、かな~り久しぶりに相方はデジスコで撮影です。
私もかなり久々にテレコンをつけてみました。

なんとなく馬みたいみ見える姿
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19254295.jpg

EOS 7D+EF400mm F4 DO×1.4
a0167480_1928651.jpg

トリミングしてこの大きさ、遠かったです。

近くにくることもあるみたいですが、じっと待つのが苦手な私たちは1時間しないうちに退散してしまいました。 この根性なしが!

久々に
デジスコとデジイチの比較です。

EOS 7D+EF400mm F4 DO
なぜかこの子だけいざこざがあります。
短気なのかな??
a0167480_19324647.jpg

a0167480_19325443.jpg

a0167480_1933493.jpg

a0167480_1933145.jpg


デジスコTSN-774+EXILIM FC150
ソフトクリーム
a0167480_19341485.jpg

a0167480_19343431.jpg

a0167480_19344263.jpg

a0167480_1934597.jpg

a0167480_1935913.jpg



「スズメ」
こちらはすぐ近くまで寄ってきてくれました。
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_1936170.jpg



ここでも、マナーの悪さに残念な気持ちになりました。
ここは、撮影場所から少し行ったところに無料の駐車場があるのです。
しかし、何人かは駐車場まで行かず、撮影場所のすぐ後ろの道路に路駐をするのです。
周りの迷惑を考えず、自己中心的な方が増えてますね。
珍鳥珍鳥と舞い上がり周りが見えなくなるのは悲しいものです。
[PR]
# by atekichi | 2014-01-10 19:45 | 野鳥
おはようございます。

一昨年異動になってから、宿直当番の日は、日中は通常業務でそのまま宿直という24時間労働だったのですが、今年から改定されまして、宿直の日は日中は休みになりました。やった!

というわけで、本日は夕方から出勤です。

さて、山形旅行の続きです。

飛島に着いたのが10時50分、なんとか動けるようになったのが11時45分、帰りの船の時間があるので13時には戻ってこなければなりませんでした・・・

酒田港ではヒヨドリの群れがどんどん渡っていきます。ヒヨドリの渡はTVでみたことはありますが、実際にみるのは初めてでした。 上空にハヤブサが現れると、一斉に海面に向かって急降下して身を守っていました。目の前で見ることができ感動しました。


「ヒヨドリ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_95134100.jpg

a0167480_9514430.jpg


飛島では上空をハヤブサが飛んでいました。

「ハヤブサ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_9515699.jpg


鳥の数が少ないのか、ハヤブサのせいで出てこないのか、残念ながらほとんど鳥に会うことができませんでした。

そんななか現れたのは

「ジョウビタキ」
どの子も番で行動していました。
a0167480_9522943.jpg

a0167480_9523672.jpg


そして、初めてみたのが

「ビンズイ」271種類目
鳥見を初めて4年になりますが、やっと見ることができました。
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_9543517.jpg

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_955590.jpg


飛島からみた鳥海山
Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_957355.jpg


時間がないので取り敢えず、有名なヘリポートまで行って引き返してきました。

今年は春の渡に行ってみたいなともくろんでおります。
[PR]
# by atekichi | 2014-01-09 09:58 | 山形