野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:カワセミ ( 6 ) タグの人気記事

近所で鳥見(カワセミ)

鳥見を始めたときに見たい鳥の一つであったカワセミです。

最近は写真に撮ることも少なくなりましたので久しぶりにパシャリ。

「カワセミ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
見つめあ~うと~
a0167480_99377.jpg

a0167480_99745.jpg

a0167480_99585.jpg

a0167480_9102319.jpg

a0167480_9103780.jpg


飛翔にもチャレンジ、いつ飛び出すのか分からないまま3キロ近いカメラレンズをずっと持ち続けるのはかなりしんどいです。しかもファインダ―を覗きながらですので少しでも視界から消えると手に負えません。
こういう時は三脚立てて液晶画面で撮影が一番良いかもしれませんね。
でも手持ちにこだわりたい~

数撃った中でなんとか写せたのがこの3枚だけ・・・
a0167480_915456.jpg

a0167480_9155459.jpg

a0167480_916529.jpg


EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_9175041.jpg


PowerShot SX50 HS
a0167480_9184878.jpg

a0167480_919542.jpg

[PR]
by atekichi | 2013-03-20 09:19 | 野鳥

蓮とカワセミと・・・

こんばんは

先程記事を書いていたのですが、うまく投稿できずに消えてしまいました・・・

ですので簡単に書き直します。

前回の続き

アリスイを探しに公園にいくもアリスイには出会えず。

「コガモ」
「アイガモ」
「カワセミ」
「ツグミ」
との出会いです。

「コガモ」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

a0167480_19162943.jpg


a0167480_19164018.jpg


「アイガモ」
仲の良い三羽のアイガモ
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19174565.jpg

水飲みアイガモ
a0167480_19181835.jpg


「カワセミ」
一時この公園には蓮とカワセミのコラボを撮影しに多くのバーダーが訪れたそうです。
a0167480_19194375.jpg

a0167480_19195234.jpg

・・・ええ、見事に枯れています。
a0167480_1920032.jpg


デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19202016.jpg

a0167480_19203072.jpg


「ツグミ」
まだ到着したばかりで、地面には降りていませんでした。
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_1922145.jpg




ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-11-18 19:22 | 野鳥

カワセミの魅力

今日はカワセミについてです。

よくカワセミに魅了されて野鳥にはまったと聞くことが多いのですが、その魅力が最近分かってきました。

何せ物凄く綺麗・動きが面白い・鳴声が独特で澄んでいる・水に飛び込む・そして何よりカワイイ!! とくに頭を上下にピョコンピョコンと動かす仕草がたまらないです。

ヒレンジャクを見に行った時に出会ったカワセミペアに魅了されてしまいました。

まず最初に出迎えてくれたのがこの子
カワセミの雌です(下の嘴が赤いのが特徴)
ソワソワ辺りを見渡しています。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_19391061.jpg

この子の見つめる先には・・・
カワセミ雄が木の陰から覗いていました。(暗くて荒いですけどなんだかお気に入りです)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_19404645.jpg

どうやら番のようです。
a0167480_19551195.jpg

その後雄が魚を取り、雌にプレゼント!!
私達がいた場所からではうまく撮れませんでしたが一応パシャリ
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_1943139.jpg

中くらいの魚をもらっていました!良かったね!!
a0167480_2051862.jpg

しかし、まだ満足しないのか雌は一人でダイブ、ずぶ濡れになってしまい羽を乾かしていました。
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19462627.jpg


こんな可愛い姿を見せてくれたのはこのお二人!!
カワセミ雄ちゃん
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19472763.jpg

カワセミ雌ちゃん
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_1948170.jpg



そしてここからはおまけ、カワセミの飛翔にチャレンジ!!です。
野鳥を撮り始めてはや4カ月!!!(歳を取るのが怖い)
無謀にも初めてカワセミの飛翔を撮ったのはこのEF100-400レンズを買った1月上旬です。
買ってすぐに撮ってみました!
カメラは今の7DではなくEOS KissX2!!!
一番まともなのがこの一枚
EOS KissX2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_195230100.jpg

初めてのホバリングに大興奮!カメラの設定間違えまっくろくろ、PCに助けられました。
a0167480_19541278.jpg


それから2カ月後のつい先日、上記のカワセミペアに出会い久しぶりにカワセミの飛翔にチャレンジ!!!
カメラが7Dにパワーアップしてるし、初めから飛翔を撮るために設定開始!
少しは成長したかな?とドキドキで撮影
結果は・・・
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_19585718.jpg
a0167480_19591164.jpg
a0167480_19592635.jpg


大して上達していません、むしろ7Dの連射とAF(オートフォーカス)に助けられただけなのかも・・・

構図も何もただただ連射・・・

しかも、私は三脚もってないので(もちろん相方の持つデジスコには三脚はついています)

カワセミが飛びこむまでずっとカメラを保持しているのは無理がありました!

しばらくカワセミの飛翔には手を出さないかもしれませんがいい経験になりました~


私が鳥見にハマったときの目標は沢山の野鳥に出会うことでした。

今もその目標は変わりませんが、最近は美しくカワイイ野鳥達を綺麗に撮っておきたいとも思い始めました。

ペースは遅いかも知れませんが、少しづつでも上達していけたらと思います(腕は上がらなくとも機材だけがアップしたりして・・・)。

そして、沢山の野鳥達に出会えたあとはカワセミちゃん一筋になるかもしれません~

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-03-25 20:13 | 野鳥

野鳥戦隊緋レンジャー

かなりの長文になってしまいましたので、暇でなにもすることがないときにでも見ていただけたら幸いです。

一昨日久々の鳥見に行ってきました。

ずっとレンジャク類が見たくて2,3月になるのを楽しみにしていました。

レンジャクは渡りの途中に日本にやってきて(2、3月)ヤドリギの実やナナカマドの実を食べるのです。

「ヤドリギ」
ケヤキなどの落葉樹に寄生する植物、枯れ枝に大きなボンボンがついているように見え、黄色や赤色の実を付けます。
話によるとケヤキにつくのは黄色い実、栗の木につくのは赤色になるとも言われているが定かではありません。
ケヤキについたヤドリギ(実が黄色です)
a0167480_19145870.jpg

栗の木についたヤドリギ(実が赤色です)
a0167480_19154611.jpg



レンジャク類は年によって飛来数が極端に違うらしく、昨年は大当たり年で、各地で数十羽の群れが観測されたようです。

しかし残念ながら今年は大ハズレのようで、ネットで検索してもレンジャク情報はほとんど皆無でした。

半ばあきらめていたところに、ブログ仲間である「野鳥に魅せられて」のmiaoさんが東京・神奈川でレンジャクの撮影に成功したのです!!

物凄く胸が躍りました!

もしかしたらこれからどんどん飛来してくるかもと待ちましたが、その後の情報はなし。

1週間ほど前に色々情報収集をし、なんとか場所を特定しましたが、その頃には姿を見せず、すでに旅立った可能性が高いとのことでした。

もういないなら違う鳥を探しに行こうかと思っていましたが相方は少しでも可能性があるなら行きたいとのことで、その公園に行きました。

この公園は私が小5まで住んでいた近くの公園で休日にはお弁当もってピクニックをした思いでの公園でした!

ちょっと寝坊し朝9時過ぎに到着するも、朝まで大荒れだったためほとんど人がいません。

かなり広い公園でどこにレンジャクが来ていたのかもわからないため、とりあえずヤドリギを探しながら散策することにしました。

しばらく湿原地帯の木道を進むとカワセミのペアが出てきてくれました!

私はレンジャクをあきらめていたためこのカワセミのペアが目的でしたので目標達成です!

しかし撮影位置が悪かったため雄が雌に魚をあげるところがうまく撮れませんでした…(また、無謀にもカワセミの飛翔にもチャレンジしました。その模様も後日書きます)
「カワセミ雄・雌」
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_19454416.jpg


そのまま突き進むと沢山のヤドリギを発見!
a0167480_19271233.jpg

しかしバーダーは見あたらず、ヤドリギの実もほとんどなくもちろんレンジャクもいませんでした。いないだろうと思ってはいましたがやっぱり残念でした。

居ないものは仕方がないので、カワセミペアに遊んでもらおうと引き返すと、2人ほどバーダーさんがいらしておりカワセミを撮っていました。

挨拶を交わし、念のためレンジャクの話を聞くと、
『まだ、いるはずだよ。昨日は来なかったけど、一昨日は来たよ。』
と思いがけない情報が!!

それなら、来るまで待とうかと先程のヤドリギのところへ!

さっきまでは誰もいなかったのに2人ほどカメラを持った方がいらしてました(いつの間に!!)

仲間がいると心強いものです。

待つこと5分(早い)、ヤドリギの中に何かが入り込みました。

待望のレンジャクちゃんです!!

尻尾が赤いので「ヒレンジャク」です。

しかし、中に潜って写真が撮れません。
a0167480_19284026.jpg


出てきたと思えば、高い木の上に止まり枝かぶりばかり、それでもすご~~~~く嬉しくて撮りまくりました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_1930124.jpg

a0167480_19302230.jpg

レンジャクと言ったら「ウンチ」
ヤドリギの実を食べるとすぐにウンチをします。
そのウンチがヤドリギの実そのもので、ちゃんと消化しているのか心配になります。
ウンチの粘着度はかなり高くなかなかおちりや枝から落ちません。
a0167480_1931380.jpg


そしてデジスコがあるのが救いです。私のレンズじゃ厳しいのであとは相方のうで次第!
頼みますよ~
a0167480_19331611.jpg

a0167480_19325835.jpg

そしてこっちでもウンチ
a0167480_19335266.jpg

ウンチを撮られてお怒りのヒレンジャクちゃん
a0167480_19343560.jpg


日本に来るレンジャクにはこの「ヒレンジャク」のほかに「キレンジャク」という尻尾の先が黄色いものもいるのです。来年はキレンジャクも撮りたいです!
一羽じゃ戦隊にならないし・・・

このだらだら日記を読んでくださりほんとにありがとうございました!!

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-03-23 19:39 | 野鳥
本日は当直明けで、帰りにトラフズクを見てきました。

以前2月に「神奈川にもフクロウ類はいるんだよ」というタイトルでトラフズクの記事を書きました。

トラフズクの特徴は羽角(耳のように見える特殊な羽毛)とオレンジ色の虹彩(ヒトでいう白眼の部分)なのですが、この時はほとんど目を閉じたままで、唯一目を開いた時はカメラの設定を間違え残念な結果に・・・

ずっと目を開いた姿を撮りたいと思っており、彼らが旅立ってしまう前にと眠気と闘いながらいってきました。

仕事が終わり現地に9時30分くらいに到着。

まだいるかどうか不安でしたがどうやら、まだ5羽程いついていました。

だいぶ、木の高い所へ移動していましたが、なんとか見える場所を確保。

前回と違って、熟睡できていないのか、綺麗なオメメを覗かせていました。

「トラフズク」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
なんとかオレンジ色のオメメが撮れました。
a0167480_1685188.jpg

やはり眠いのか、片目をつぶってウインクです。
a0167480_1695126.jpg



続いて、隣の木にいたもう一匹。
なんだか、前回撮った子と同じのような気がします。
微笑んでいます。
a0167480_16122049.jpg

うっすら目を開けています。
a0167480_1613933.jpg

あまりにも可愛いのでトリミングしてアップで!
a0167480_1614821.jpg


あ、今日はトラフズクは目を閉じている方が断然可愛いという話です。

あまりの眠さにトラフズク観賞は30分で切り上げましたが。

車に乗り込むと眠気が飛んだため、少しだけ座間にある谷戸山公園に行ってみました。

そこでの成果はアオジ雌・カワセミ雌・オオタカ雌(証拠写真です)の雌三昧でした。

「アオジ雌」
撮っている時はオオジュリンかも!!と思っていましたがアオジの雌でした。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_1624859.jpg

a0167480_16242630.jpg


「カワセミ雌」
雌は初めて見ました!逆光ですが・・・
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_16262079.jpg

a0167480_16265849.jpg

a0167480_16271480.jpg


最後に
「オオタカ雌」
カラスがうるさいので空を見ると集団でオオタカを追い払っていました。
a0167480_16294675.jpg

オオタカとカラスの写真はしょぼいが、昼間の月が出ていてくれたので少しは面白みが出ました。


今は、「ぽー」「いくら」を放鳥しながら書いております。

眠くなってきましたので今日はこの辺で!

いつもグダグダの長い文章にお付き合いくださりありがとうございます。

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-03-11 16:34 | 野鳥
お待たせしました。(誰も待ってないって?)
今日はカメラ・レンズ・デジスコについて書きたいと思います。

2009年12月中旬に、はじめて大和市泉の森という場所に行き、カワセミとミソサザイという野鳥に会うことができました。みなさん大砲のようなレンズを三脚にたてて撮影していました。

人見知りな私達ですが、挨拶をすると、みなさん気さくに話しかけてくれ、素晴らしい写真を沢山みせてくださいました。 こんな写真が撮りたい!! 撮ってやる~

が、私の装備はいつもと同じKissX2と55-250mmレンズ、相方はNIKONのモナークXという双眼鏡(実は前回の記事で書いた東京港野鳥公園の前に買ったのでした)。

双眼鏡はかなり優秀で大満足、しかしレンズの望遠が足りなさ過ぎて豆粒なような写真ばかり・・・

もう我慢ならない! レンズを買ってやる!

ってなことで、その日は、昼に切り上げてさっそくレンズを調べ始めました。


調べ始めるまで全くのど素人であるため、カメラ・レンズ用語が全く分からず、ただ望遠を買えばいいだけだと思ってました。

ここで、私が学んだことを簡単にまとめていきたいと思います。
これから野鳥を撮りたい!!と熱い闘志を燃やしている方々のお役にたてばと思います。

まず、
野鳥撮影の機材には大きく分けて2種類ある。(ほんとはもっとあるがこれが主流)
①一眼レフカメラに望遠レンズ
②フィールドスコープにコンパクトデジタルカメラをくっつけたもの(通称デジスコ)

撮影方法は2つ。
①手持ち撮影(機動力は高いが、手ぶれに注意)
②三脚を使用して撮影(ブレなく撮れるが、機動力にかける)

私は一眼レフは持っており(相方が買ったものだが)、自分で散策しながら撮影したいので両方①という選択を中心に調べ始めました。

分かったことはレンズの焦点距離は500mm以上でかつ明るい単焦点レンズが必要だということ。
分かったけど意味は分かりません。

焦点距離:数値が大きいほど遠くの物を大きく写せる(望遠)、小さいほど広い範囲を撮影できる(広角)。

明るさ:F値と呼ばれ、数値が小さいほど明るいレンズで暗い場所での撮影も可能になる。ただし、F値が小さい(明るい)レンズほどより多くの光を取り込むために大きくなってしまい、望遠になるほど(焦点距離が大きいほど)バカでかくなってしまい値段もとんでもないことになる。

単焦点:焦点距離が固定されているレンズ、反対にズームレンズというものがあり、こちらは焦点距離が動かせるレンズ(私が使っていたレンズ55-250mmはズームレンズ、55-250mmの焦点距離を選べる)。焦点距離が動かせるため色々な用途に使えるが、単焦点のほうが写りがよい。

ふむふむ、よくわかった。カメラがCANONだから、レンズもCANONがいいやね。
ちなみにCANONにはLレンズ(白レンズ)と呼ばれる写りに定評のあるレンズがあるらしい。

それじゃ候補はこれだ!!
EF500mm F4L IS USM(通称ゴーヨン) 質量:3,870g  980,000円
EF600mm F4L IS USM(通称ロクヨン・ゲーム機じゃないよ) 質量:5,360g  1,290,000円

無理!! 重すぎる、長時間の手持ちは絶対無理。それに高すぎる。車が買えます。
しかし写りは最高みたいなので、三脚撮影・お金に余裕のある方はいいかもしれません。
憧れのレンズです。


それじゃ次はこれだ!
SIGMA APO150-500mm F5-6.3 質量:1,780g 123,800円
ズームレンズで少しF値が大きくCANONじゃないけど最近発売のレンズで、手ぶれ補正機能もあり、写りも綺麗みたい!
なにより安い!(安くはないけど、上のに比べたらね)
手持ちで撮影している人もいるし、シ・グ・マに決めた♪

さっそく当直明けにヨドバシへ
思ったよりデカイ、でもかっこいい、これが欲しい、買っちゃおうかな。
とりあえずHEROSにでてくるサイラー似の店員さんに頼んで持たせてもらうことに。

・・・無理、重すぎる。
「いいですね!」といいながらレンズをもつ左腕は1分ともたずに限界突破


こうなったらもう少し焦点距離を落として探してみよう。

①EF400mm F2.8L IS USM(通称ヨンニッパ) 質量:5,370g 1,140,000円
②EF400mm F5.6L USM(通称シゴロ) 質量:1,250g 190,000円
③EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 質量:1,380g 260,000円
④SIGMA APO120-400mm F4.5-5.6 質量:1,640g 104,700円

①は無理
②は10年以上前のレンズで手ぶれ補正が付いてない
③も10年以上前でズームレンズ、値段も高い
④最近のレンズで値段もお手頃だが、重さがネック

自分の理想が手持ち撮影なので、④は却下。②も手ぶれ補正がなく、腕前がないの無しでは厳しい。③かな~
②、③は3~4年前から、リニューアルの噂が絶えない代物、買った直後にリニューアルされたら泣いてしまう。

しかし欲しい時が買い替え時とどっかの家電芸人が言ってたような。なんだかんだでLレンズへの憧れが出てきてしまってるし。ボーナスも入ったし、いざゆかんヨドバシへ

結局取り寄せになったけど2日後に無事に到着。 やったぜ~ 軽い!(軽くはないけど他のに比べたらね)

購入:EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 質量:1,380g


その頃相方は・・・

デジスコに興味を持ったらしく、レンズを調べている私のところに来て、「私、デジスコ買う。」と言い放ちました。

さっそく調べてみると、フィールドスコープはNIKONかKOWAがよく、中でもKOWAのPROMINAR TSN-774という代物がいいらしい。値段は20万弱
それに付けるコンパクトカメラはCASIOの最新機種EXILIM FC150に決定!
この組み合わせのデジスコは焦点距離が1000-4000mmという超々望遠になるため三脚が必須なのです。
ピント合わせが非常にシビアでブレも起きやすい。しかしばっちり決まった時は一眼レフではとれないどアップが撮れるんです。

色々合わせて30万超え・・・

ま、機材さえあれば撮影にはほとんどお金かかんないし、長い目で見ればべね!

この夫婦は熱しやすく冷めやすい体質の持ち主のため注意が必要です。

しかし、今のところ冷める気配はなし!

ずっと続けるぞ! みなさんおうえんよろしくお願いいたします。


・・・あ、一つ忘れてました、レンズを買った撮影にいったんですけど、今度はカメラに不満が生じてしまいカメラも買うことに。

その名もCANON EOS 7D これで大砲軍団へまじっても頑張れそうです!

上から
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EOS Kiss x2+EF-S55-250mm F4-5.6 IS
TSN-774+EXILIM FC150
a0167480_204335100.jpg
a0167480_2043648.jpg


そして撮った写真を比較してみましょう。
多少の撮影距離の違いはあります。

カワセミ
EOS Kiss x2+EF-S55-250mm F4-5.6 IS
a0167480_2059518.jpg

EOS Kiss x2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_2102572.jpg

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_2112179.jpg

そしてデジスコTSN-774+EXILIM FC150
少し枝がかぶっておしいですけど
a0167480_21276.jpg

a0167480_214747.jpg


つづいて
ミソサザイ
尻尾が特徴のかなりかわいい鳥です。
この鳥が嫌いな人は少ないでしょう。
EOS Kiss x2+EF-S55-250mm F4-5.6 IS(トリミングしてしまいました)
a0167480_2163567.jpg

EOS Kiss x2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_23235153.jpg

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
ちょっと距離があり、ピントもいまいちですが
ミソサザイの得意気に岩を登っていく感じがお気に入りです
a0167480_219198.jpg

a0167480_2193124.jpg

そしてデジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_21101638.jpg


今までの写真よりだいぶ進化したとは思いますが、みなさんの写真にはまだほど遠いので、まだまだ頑張ってみたいです。

野鳥ランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-01-31 21:13 | 機材