野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ジョウビタキ ( 5 ) タグの人気記事

おはようございます。

一昨年異動になってから、宿直当番の日は、日中は通常業務でそのまま宿直という24時間労働だったのですが、今年から改定されまして、宿直の日は日中は休みになりました。やった!

というわけで、本日は夕方から出勤です。

さて、山形旅行の続きです。

飛島に着いたのが10時50分、なんとか動けるようになったのが11時45分、帰りの船の時間があるので13時には戻ってこなければなりませんでした・・・

酒田港ではヒヨドリの群れがどんどん渡っていきます。ヒヨドリの渡はTVでみたことはありますが、実際にみるのは初めてでした。 上空にハヤブサが現れると、一斉に海面に向かって急降下して身を守っていました。目の前で見ることができ感動しました。


「ヒヨドリ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_95134100.jpg

a0167480_9514430.jpg


飛島では上空をハヤブサが飛んでいました。

「ハヤブサ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_9515699.jpg


鳥の数が少ないのか、ハヤブサのせいで出てこないのか、残念ながらほとんど鳥に会うことができませんでした。

そんななか現れたのは

「ジョウビタキ」
どの子も番で行動していました。
a0167480_9522943.jpg

a0167480_9523672.jpg


そして、初めてみたのが

「ビンズイ」271種類目
鳥見を初めて4年になりますが、やっと見ることができました。
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_9543517.jpg

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_955590.jpg


飛島からみた鳥海山
Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_957355.jpg


時間がないので取り敢えず、有名なヘリポートまで行って引き返してきました。

今年は春の渡に行ってみたいなともくろんでおります。
[PR]
by atekichi | 2014-01-09 09:58 | 山形

長野で探鳥6

こんばんは

長野で探鳥最後の話です。

オオマシコと遭遇してから、裏山を下山し今度は少し離れたところにある、ハクチョウの飛来地に行ってみました。

ハクチョウやカモの数は昨年より少し減っていましたが一羽だけミコアイサがいました。

他のカモは人懐っこいのですが、ミコアイサだけは全然近づいてきてくれません。

それでも、以前河口湖で出会った豆粒ミコアイサよりは近くで観察できました。


「ミコアイサ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_18354059.jpg



さらに川の周りで「カッカッ」となくジョウビタキに出会いました。

今までジョウビタキをこんな近くで観察出来たことがなかったため、とても嬉しい瞬間でした。

「ジョウビタキ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_1838243.jpg

a0167480_18381983.jpg

a0167480_18381764.jpg

a0167480_18383749.jpg

a0167480_18383579.jpg

a0167480_18385722.jpg


カッカッと鳴いた後に必ず尻尾をプルルルッと小刻みに震わすのは何故なのでしょうか?
ずっと見ていても飽きないですね。
[PR]
by atekichi | 2013-02-25 18:40 | 長野

やっと出会えた

タカサゴモズ以外に出会った鳥をどんどん載せます。

今年初見の「ジョウビタキ」です。

家の周りで「ヒッヒッヒ」と鳴声は聞こえていたのです姿は確認できず、やっとこの公園で見つけることが出来ました。

「ジョウビタキ」雄
EOS 7D+EF400mm F4 DO ×1.4
a0167480_9292932.jpg

a0167480_9294345.jpg

a0167480_9351183.jpg



雌には出会えませんでしたので、去年出会った子
「ジョウビタキ」雌
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_931535.jpg

a0167480_9311537.jpg

デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_9313048.jpg

a0167480_9313986.jpg

[PR]
by atekichi | 2012-12-01 09:36 | 野鳥

踏ん張りバードの魅力

今日はなかなか嬉しい写真が撮れたので記事を書きます。

先ほど当直明けで、仕事場から駐車場に向かう途中にジョウビタキの雌に出会いました。

実はジョウビタキの雌はあまり出会ったことがありませんでした。

幸いにもカメラを車に積んだままでしたので、急いで持ってきてパシャリ!

柵の上にいたので、写真としては良くないかもしれませんが、久々に「踏ん張りバード」を撮ることができました。

注)「踏ん張りバード」とは鳥が両足で踏ん張って仁王立ちしてる様。私が勝手に付けただけですが・・・

特に鳥の種類は問わず、コロコロの体に小さく細い足で踏ん張っている姿がたまらなく好きなのです。

しっかり体を浮かせていかにも踏ん張っている!という姿が重要で、なかなかうまいこと撮れないのですが、今日はなかなかいいのが撮れました!

ジョウビタキ(雌)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
踏ん張っています!これが「踏ん張りバード」なのです。
a0167480_12342124.jpg

ちょっとグレードが上がって「見下しバード(これは今付けました・・・)」
ピントが合っていないのが残念!!
a0167480_12471144.jpg


ここからは踏ん張りバードではないですがジョウビタキの雌の写真です。
背景がゴチャゴチャしていますがまともなのがこれしかないのです・・・
a0167480_1238751.jpg

a0167480_12481255.jpg


きっと皆さんのところにも踏ん張りバードが眠っているはずです。 ふふふ

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-03-30 12:42 | 野鳥
ただいま、戻りました。

今日は宮ヶ瀬に行ってきました。

目的は、ベニマシコ・ミヤマホオジロ・ヤマセミです。

もちろん全て見れるとは思っていません、どれか一つでも見れたら万々歳です。

朝6時前に起床し、飼っている「サザナミインコ」のぽーちゃん・いくらちゃんの放鳥を行い、いざ宮ヶ瀬へ

7時に出発し8時に宮ヶ瀬ビジターセンターへ到着!

愛車のアテ吉を駐車場へ置いていざゆかん。
a0167480_2025621.jpg


今日は暖かくなるはずですが、やはり山の朝は寒い・・・

林道は雪で覆われ滑る滑る!
万が一転んでも大事なカメラ・デジスコは死守しなければ!!
a0167480_20254021.jpg


さっそく出迎えてくれたのは昨日写真に収めることが出来なかったジョウビタキでした。

冬に見られる鳥で、街の公園でもみられるごくありふれた鳥らしいのですが、私たちは今までお目にかかることができず、ごくありふれたというのは都市伝説かなにかだとさえ思い始めていました。
それが、昨日雌を見かけ、今日は雄と雌両方出てきてくれました。
雄の模様が綺麗なこと!(でも雌の方が渋くて好きです)

ジョウビタキ(雌)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_2032015.jpg

ジョウビタキ(雄)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_20323469.jpg

a0167480_20331747.jpg

デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_20333272.jpg


続いて、ヤマセミポイントへ向かう途中茶色い鳥が林道へ出てきました。
スズメかと思い、スルーしようかと思いましたが良くみると普段見掛けるスズメではない。
もしかして、これが噂の山に住むスズメ・ニュウナイスズメか?
興奮しながら撮りまくる2人。
しかし後ほど、教えていただいたのですが、この子はニュウナイスズメではなくカヤクグリという日本固有種だということでした。 それはそれでラッキー。
特徴はお腹が灰色

カヤクグリ
一枚目、せっかく雪があるのだからとかなり無理やり雪を入れてみました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_20443285.jpg
a0167480_20444558.jpg
a0167480_20445517.jpg

デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_2045796.jpg



そしてお待ちかね、ヤマセミポイントへ到着です。
ここまで4キロ・・・ 靴下は雪で湿っています・・・
あたりには釣り人3人・バーダー1人
ん、少なくないですか? 平日だから?
とりあえず話しを聞いてみると、雪が降ると寒いのでみんな出てこないそうです。
普段は平日でも結構な人数が押し寄せるとのこと。しかもお目当てのミヤマホオジロは雪でススキが倒れ最近は見かけず、ヤマセミがいつも止まる木も倒れており現れず、ベニマシコは私たちが到着する少し前に来たというではないか。
・・・日ごろの行いですかね。
ベニマシコの鳴声を教えていただき、声を聞くことができ、さらにその後、目の前をベニマシコが通過するのを見ることが出来ました。
また今度くるから、その時はもう少し長く姿見せてね!

結局お目当ての鳥は撮れませんでしたが、最後にアトリが姿を見せてくれました。
かなり遠くの木でしたので、デジスコオンリーです。

アトリ奥(雌)手前(雄)
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_213341.jpg

アトリ(雄)
a0167480_2143257.jpg

やはりデジスコはピント合わせが非常に難しく、ピンずれしてますが、
こういう時はデジスコがあるといいものです。

今日の成果は以上です。 
お初の鳥が3種類!やったね!

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-02-09 21:12 | 野鳥