野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ノスリ ( 4 ) タグの人気記事

近所で鳥見(ノスリ)

おはようございます。

ここからは、1月に近所で出会った鳥達の紹介です。

鳥見をするまではこんなにも多くの種類が生息しているとは気づきませんでした。


「ノスリ」

EOS 7D+EF400mm F4 DO

近所の畑でハトを狙っており、チョウゲンボウにモビングされていました。
a0167480_8285677.jpg

その後嫌がって飛び出し、こちらに向かってきました。
a0167480_82949100.jpg

a0167480_8301172.jpg

う~ん、電線が邪魔です
a0167480_8303125.jpg

畑のハトを狙って飛び出しました。ちなみに狩りは失敗してました。
a0167480_831724.jpg

a0167480_8312333.jpg

a0167480_837076.jpg


EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_8323624.jpg

a0167480_8325096.jpg


PowerShot SX50 HS
a0167480_8331732.jpg

[PR]
by atekichi | 2013-03-20 08:34 | 野鳥

ただモズの何が悪い?

タカサゴモズを待っていると、「なんだ、ただモズか・・・」等と言った声が聞こえてきます。

ただモズだなんて可哀想じゃんか!

こんなに可愛いのに!

「モズ」

EOS 7D+EF400mm F4 DO ×1.4
a0167480_952610.jpg


デジスコTSN-774+EXILIM FC150
デジスコだと50メートルくらい近くに来てくれればそこそこ綺麗に撮ることができます。
a0167480_9521794.jpg


「ノスリ」
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
2~300メートル離れていても被写体が大きければそこそこいけます。
a0167480_9555468.jpg

[PR]
by atekichi | 2012-12-01 09:57 | 野鳥
なんとなんと土曜日から6連休中なのです。

せっかくこんなに休みがあるなら、近場ではなくちょっと遠くまで野鳥を見に行くことにしました。

実をいうと去年の11月までは、この大連休を使ってディズニーランド・シーに泊まりで行こうかと思っていましたが「ぽー」・「いくら」もいるし野鳥にハマったこともあり鳥見に決定となりました。

どこに行こうか色々調べた結果、栃木にある渡良瀬遊水地という日本最大の葦原草原がある場所にしました。

ここは「猛禽類の宝庫」として有名みたいで、今の時期ですとバーダーで憧れている人も多いといわれる「ハイイロチュウヒ雄」が見られるそうです。また最近では「ケアシノスリ」と言われるなかなか珍しい猛禽も見られるみたいです。

そしてもう一つ心を動かされたのは、フクロウ類の「コミミズク」も見られるということ。

フクロウ類が見られるなら是非行きたい!

ということで、土曜日にはデジスコ用の雲台を買い、日曜日に冷たい雨の中行ってきました。

(だって午後には晴れるって予報でしたので)


朝8時に出発~ 目指すは土曜に開通した、海老名IC!

東名に乗るのが楽になりました!

家を出てすぐの住宅街で思いもしなかった出会いがありました。

それはこの鳥

「コジュケイ」キジ科
キジ科の鳥でまさかこんな所にいるとは・・・
なんだか、見慣れない鳥が飛び出してきたと思わず車を止めて探してしまいました。
でっかいカメラを持って、黄色い車・・・ 不審者そのものです。
人さまの敷地に入ってしまい、出てきた瞬間にパシャリ!
残念なことに、興奮していたため400mmの望遠をズームせずに使ってしまい焦点距離100mmでの写真、しかも雨・・・ うわ~ん 残念
a0167480_2224577.jpg


首都高も大して混雑していなく10時半に渡良瀬に到着!

雨だからか時間が早いからなのかほとんどだれもいません。

ついてすぐにトビ・ノスリ・チュウヒらしき猛禽が飛んでいます!

が、ここはかなり広大な敷地のため移動も車、どこに行けばいいのか全く分かりません。

唯一、土曜日に雲台を買ったお店で教えていただいた通称「鷹見台」という葦原が見渡せる場所へ行ってみることに。

入口から車で15分結構遠いし道は狭い

途中で「キジ」に出会うも撮影できず

到着するも誰もいません・・・ 肝心な猛禽も一切飛んでいません・・・

雨も降ってかなり寒い、かなり心が折れそうでしたが、せっかく来たことだし、おめあての「ハイイロチュウヒ」「コミミズク」は夕方にならないと姿を見せてくれないみたいですので

ココを拠点に周囲を車で散策!

林を走っているとさすが猛禽の宝庫というだけあって、ミサゴ・チョウゲンボウの姿が見れました。 カメラをむけるとみな飛び立ってしまい写真に残せませんでしたが。

14:00過ぎになってもだ~れも来ませんし葦原の上にはカラスのみ・・・

途中で何度かバーダーらしき人の車が来るもすぐに引き返してどこかへ行ってしまいます。

ここでは駄目なのかもと諦めていたところ、一台の車が近づいてきて、話しかけてきました。

どうやら最近はこの「鷹見台」からはなにも見れないとのこと、お目当ての「コミミズク」も近頃出てないらしい・・・

どうやら、私たちの車のナンバープレート(相模原)をみて気になって引き返してくれたみたいです。「せっかく遠くからきたのに何にも撮れないんじゃあんまりだからさ、ココをを嫌いになって欲しくないから」と。

おまけに「ハイイロチュウヒ」が見られそうな場所や、栃木で「コミミズク」の見られる場所、そしておまけに「ハヤブサ」が見られる場所を教えていただけました。(この時の写真は次回以降載せます)

大変お世話になりました。あとから分かったのですがこの方は「野鳥の会」の幹部さんでした。

話が長くなりましたが、場所をハイイロチュウヒの寝床付近へ移動すると、沢山のカメラマンが何かを狙っています。

カメラの先を見ると川の対岸に大きな白い猛禽がいます

これが噂の「ケアシノスリ」でした。いつも見られるわけではないので運が良かったそうです。

距離も近くてよく観察することが出来ました。図鑑で調べたところこの子は目が黄色いのでまだ幼鳥みたいでした。

「ケアシノスリ幼鳥」タカ科
体が白っぽく、足が白い毛で覆われているのが特徴みたいです。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_22245078.jpg

a0167480_22251867.jpg

ホバリング中(かなり距離がありました)
a0167480_22253592.jpg

a0167480_22255198.jpg


そしてパワーアップしたデジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_22261843.jpg

a0167480_22263599.jpg

a0167480_22265884.jpg

a0167480_22271378.jpg

さすがデジスコ・・・また負けました

「ノスリ」タカ科
実はノスリもしっかり見たことはありませんでした。
ケアシノスリとの比較も兼ねて
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_2227421.jpg

a0167480_2228794.jpg

a0167480_22282575.jpg



この日観察できた鳥
コジュケイ・ホオジロ・ハシボソガラス・シジュウカラ・ズズメ・ハクセキレイ・トビ・ノスリ・ケアシノスリ・チョウゲンボウ・ミサゴ・チュウヒ・ハイイロチュウヒ・ハヤブサ・ヒバリ・キジ
撮影出来ないものもありますが、大満足でした。
他の写真は順次紹介していきたいと思います。


野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-03-02 16:56 | 野鳥
東京港野鳥公園の続きです。

使用機材
カメラ:CANON EOS Kiss×2
レンズ:付属のズームキットレンズ、EF-S55-250mm


豆粒のようなカワセミの写真を踏まえて、望遠レンズが欲しくなった私ですが、さらに欲をかきたてる出来事がありました。

それは、猛禽類の出現です。

この日はノスリ・オオタカ・そしてハイタカに遭遇したのです。

遭遇といってもノスリ・オオタカは遥か彼方の木々の中、ハイタカにいたっては私たちが観察小屋に着く直前までいたのだとか・・・

ノスリ
推定距離100m強(若干トリミング)
この距離だと、デジスコでなければ無理だろうか
どこにいるかわかりますか?
a0167480_21351054.jpg


オオタカ
カラスに追われてかなり上空を飛んでいました
a0167480_21353060.jpg


ハイタカ
オオタカによく似ています。
オオタカだと思って撮影しましたが、実は観察小屋で見逃していたハイタカでした。
翼を広げたときにオオタカより羽が前方に出るのが特徴みたいです。
a0167480_21354525.jpg


結局この距離じゃ、望遠レンズをてにいれても大差はないと思いますが、それでも今のレンズよりも望遠のものが欲しくなる出来事でした。

そしていよいよ次回は、レンズ購入へ・・・の巻き!

野鳥ランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-01-29 21:39 | 野鳥