野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

素晴らしき長野 その1

こんばんは

またまた更新が遅れています。

今回は、先週訪れた長野での鳥見の話を書いていきたいと思います。

長野への目的は相方の実家に行くことだったのですが、大半は鳥見に費やしてしまいました・・・

長野にある「戸隠」というところは数多くの野鳥が生息する鳥の楽園とよばれるところらしいです。

お目当ての鳥は「アカショウビン」というカワセミ科の赤い鳥です。

夏になると飛来してきて、カワセミとは違い、森の中で見ることが出来るらしい。

朝5時半に起床し6時出発。現地に7時過ぎに到着しました。

駐車場に着き車を降りると、遠くで「カッコウ」、「ホトドギス」、「ツツドリ」とカッコウ類の鳴声がこだましています。

ものすごく胸が高まりました!

ドキドキしながらいざ原生林へ!!

そこは今まで訪れたことがない、素晴らしい景色でした。

こりゃ、鳥も集まってくるってもんだ!

聞こえるのは鳥の囀り、カエル、セミの鳴声そして水の流れる音だけ・・・

ほんと感動的でした。

しかし、声はするけどなかなか鳥の姿が見つかりません。

最初に出会ったのはこの御方


「アカゲラ」
以前にも紹介したキツツキ科の鳥です。

アカゲラの雄です。腹部と後頭部が赤いのが特徴です。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_2285542.jpg

続いて
アカゲラの雌
雄とは違い頭が黒のが特徴
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_2211638.jpg

a0167480_22111727.jpg

デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_2213199.jpg


その後現れたのがこの子
なんだかアカゲラより大きい気がするなと思い、双眼鏡で確認。
すると、頭全体が赤く、お腹にも黒い縞模様があります
まさかこれは「オオアカゲラ?」距離が遠いのでデジスコにお任せです。
デジスコTSN-774+EXILIM FC150
a0167480_22172734.jpg

a0167480_2217489.jpg

いまいちピントが合っていませんが、撮れたと大喜び!!
が、うちに帰り、図鑑で確認するとこれは「アカゲラの幼鳥」である可能性が高いことが分かりました。
アカゲラの幼鳥はオオアカゲラのように頭全体が赤いとのことです。
また良く見ると胸の縞模様も微妙です。羽根の模様もアカゲラっぽいし・・・
大きさが大きく見えたのは錯覚かも・・・
ま、アカゲラの幼鳥だとしても見れたのは初めてなのでこれはこれで良しとしましょう!!

戸隠には2日間行ったのですが、ここは「アカゲラ」が沢山いました!
しかもアカゲラの近くにはたいてい「アカハラ」がいたのが印象的でした。
なにか繋がりがあるのかな?
「アカハラ」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_22253113.jpg


そして、アカゲラよりは少ないものの同じキツツキ科の「コゲラ」もいました。
「コゲラ」は比較的見やすい鳥ですが、かわいいショットが撮れたので載せたいと思います。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
a0167480_22273749.jpg


次回はいよいよ「アカショウビン」の森へ・・・


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by atekichi | 2010-07-04 22:28 | 長野