野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バードアイランド三宅島②(イイジマムシクイ)

こんにちは

今日は相方が仕事で、私も先程用事を済ませたので三宅島の続きを書きたいと思います。

ウチヤマセンニュウを見た後は、鳥の囀りがシャワーのように降り注ぐ「日本一のさえずりの小径」といわれる『大路池』という特別保護地区に向かいました。

三宅島では沢山の鳥見スポットがあるのですが一番有名な所だと思います。

この時期はイイジマムシクイという鳥が渡ってきており、その鳥やウグイス等の巣に托卵するためにホトトギスなど様々な鳥達の囀りが聞こえるというのです。

しかも、アカコッコ、タネコマドリ、モスケミソサザイ、オーストンヤマガラ、シチトウメジロなどの鳥達が見ることができるとのこと。

色々な方のブログなどで調べてもカラスバト以外は意外とすんなりみることができるようでした。

凄くドキドキしながら散策開始です。明日、明後日は雨ですのでこの日にかけるしかないのです。

車をアカコッコ館に止めていざ『大路池』へ

a0167480_14303891.jpg


確かにコマドリやイイジマムシクイの鳴声はしますが、シャワーのようには聞こえず、期待が高すぎたのか?(実は後ほどアカコッコ館のレンジャーさんに聞いたのですが今年は少ないらしいです、残念)

そして、思った以上に鳥見に苦戦したのです。

タネコマドリはあちこちで鳴いているのですが姿一向にみえず、モスケミソサザイにいたっては全然鳴いていません。アカコッコでさえちらっと姿を見せてくれるもののすぐに藪の中へ。

そんななか比較的よく見られたのがこの子

「イイジマムシクイ」201種類目
日本固有種の国指定天然記念物で絶滅危惧種Ⅱ
ムシクイだけあって動きが素早いですが沢山いるし囀っている間は動きませんので観察しやすかったです。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
木々が生い茂る森の中でしたので、暗かったです
a0167480_14345424.jpg

a0167480_1435916.jpg

a0167480_14352054.jpg

そんな中じっとカラスバトを持っている時にすぐ目の前のシダに来てくれた子です。
残念ながらピントが会っていません
a0167480_14353389.jpg

a0167480_14354374.jpg



デジスコTSN-774+EXILIM FC150
デジスコでは厳しかったので水浴びにきたところをパシャリ
a0167480_14403739.jpg

a0167480_1440488.jpg


その後池を目指して急な階段を下っていきます。

続く
[PR]
by atekichi | 2011-05-28 14:42 | 三宅島