野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月日星ギィギィ~

こんばんは

ヤマドリを見に行ったあとまた1カ月程鳥見から離れてしまいましたが、

なんとなくブログを見返していましたら、去年見たサンコウチョウの事を思い出し、急遽同じ場所へ見に行くことにしました。

ここは、職場の上司が教えてくれたとっておきの場所なのです。

鳥見の方たちもいませんので、私達2人だけでゆっくり散策できるお山です。

去年は一瞬ですが綺麗な雄を見ることができました。

今年は時期が遅いのか、しばらく歩いても囀りが聞こえません。

1時間程度まってやっと聞こえてきたのですが、遠くの山の斜面からで姿も豆粒のよう。

お昼近くまで粘っても全然ダメでしたので、諦めて帰ることに。

とぼとぼと山道出口まで戻ってきたとき、数メートル先の杉の木に雄のサンコウチョウがヒラヒラとホバリングしていました。

残念なことに、あまりに急な出来事で、出口ということもありカメラの準備もしておらず、写真に収めることはできませんでした。

また戻ってくるかもしれないと思いその場から少し離れて隠れていると、しばらくして「ギィギィ~」と鳴きながらやってきました。

「サンコウチョウ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_18335036.jpg

a0167480_183433.jpg

a0167480_18341123.jpg


尾が短いので、てっきり雌だと思いましたが、鮮やかなアイリングや、背の色から尾が抜けた雄かもしれません。

ここはタマムシもいます、運が良ければカモシカも見られるとのこと。来年も是非行ってみたいと思います。
[PR]
by atekichi | 2012-10-29 18:44 | 野鳥