野鳥撮影5年目突入、夫婦で鳥見奮闘記。目指せ日本で300種類


by atekichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

北海道で鳥見旅行(7日目)①

シマフクロウとのご対面をへて、寝不足のまま根室の落石へ向かいます。

朝早く宿での朝食がとれないため、お弁当を作っていただけました。ありがとうございます。

5時半に出発し7時頃到着予定です。

根室での予定は、午前中に落石ネイチャークルーズにて海鳥の観察です。

エトピリカとツノメドリが見たいのです。

ただ落石は霧が濃いため、なかなか好条件で観察することは難しいみたいです。

この日も、根室にむかえば向かうほど霧が濃くなってきます。

落石の漁港に着くころには霧のため海が見えません!なかなか幻想的です。

予定通りに目的地のエトピリカ館に7時前に到着、ゆっくり朝食を食べます。しばらくすると本日同乗されますかたがお見えになり、すごい霧ですねと談笑。

7時半ごろエトピリカ館からガイドさんがパンフレットもってやってきました。

いよいよかと胸が高まります。

挨拶をすまし、車から出ようとすると

「本日は濃霧とうねりのためクルーズは中止になりました」

とさ、なに~!!

最近のクルーズの運航ブログでは濃霧でもうねりでも出向していたじゃないですか!
数メートル先も見えないなか、なんとかエトピリカを見ることができましたとか、うねりの中みなさんよく頑張りましたとか書いてたじゃないですか・・・

詳しく聞くと、本日の濃霧はものすごいと、船長である漁師さんがこれは危険すぎるから船は出せないとの判断らしいです。

・・・プロがいうのなら仕方がありません。 命あっての鳥見です。

ま、正直、すぐに船酔いしてしまう私はちょっと安心したのも事実です。

また、早朝から予定がなくなってしまったので、養老牛温泉ちかくにある弟子屈町の公園に行ってみました。

小さい公園ながら鳥の密度が濃いです。

入り口で出迎えてくれたのがこのこ

「ベニマシコ」夏羽
真っ赤な夏羽でした
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_1152379.jpg

a0167480_11524740.jpg

a0167480_11525822.jpg

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_1153962.jpg



そして
「センダイムシクイ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
a0167480_1153422.jpg


Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
a0167480_11535384.jpg



と、ここでピザーラがきましたのでお昼御飯です。

続く
by atekichi | 2013-08-25 11:55 | 北海道